siduka@tearoom

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分との闘い

<<   作成日時 : 2011/02/27 00:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

sapporo」について

どうも、こんばんわ。

今日はちょーっと最近思うことを

最近の自分の心境だったりを書いてみようかと

ブログでは公開していませんでしたが、私はある病気にかかり去年の10月手術を受けました

正直言うとかなり辛い宣告をされ、ちょっと言いすぎだけど軽く生死をさまよいました。

自分の未来に絶望したこともありました

親には心配させたくなくて「大丈夫」と言い続けてました

でもやっぱり耐えきれなくて、

怖くて、

何度も何度も泣いて、

何度も眠れない日がありました。

手術は成功したものの再発の可能性が高いと言われ、今も薬を飲み続けている毎日です。

正直薬を飲むことも嫌になることもあるし、

病院に行くのはもっといやです。

今飲んでいる薬は効き目で言うと3段階のうちの真ん中で、

それ以上強いと吐き気や眩暈などの副作用を起こすことが多く日常生活に支障をきたすことがあると言われ、

それより弱いと進行を弱めるだけの効き目しかない

仕方なく今の薬を選び、飲んでいます。

でも、今の薬で自分の未来が保障されるわけじゃない

手に入れられないものがある可能性のが高い

そんなことを思うと親や家族、心配してくれる友人たちにはすごく申し訳ないけど本当に薬を飲むことさえ嫌になり、涙が出る

もし神様がいるのなら何故こんなにも人の人生は不平等なのか

そんなことさえ思ってしまう

そんな自分も嫌いです

でも、あの日手術を受ける前もう2度とこの世界を見れないかと思った

けれど、もう一度この世界に戻ってきてまたこうやって普通の生活ができる。

当たり前なんて1つもないと思った。

美味しくないはずの病院食でさえ食べれることに感謝した

自分でベッドから起き上がって、自分の足で歩けることに幸せだと思った

そして家族や友人がお見舞いに来てくれたり、メールをくれたり、私のことで泣いてしまった友人もいた

そんな人に囲まれていることがどれだけ幸せで感謝すべきなのか、

どれだけ自分が傲慢だったのかを思い知らされた

私の手術は3時間くらいと言われていたが、相当進行していたらしく6時間から7時間かかった

予定外に手術でお腹を切る幅も増やした

医師は「手術前に痛みを訴えなかったことがおかしい」と言っていたらしい

親がどれだけ心配したことだろうか。
母親は毎日私のお見舞いに来た
弟も学校帰りにお見舞いに何回も来た
妹も同じだ。
父親は出張先から無理やり帰ってきて私のお見舞いに来た
友人の一人は仕事が多忙なのに家族と同じくらい見舞いにきた。


10月に手術を受ける一カ月くらい前まではものすごいストレスでお酒もやめられないし、煙草もやめられない、ぐっだぐだの生活。

今思えば精神的にかなりまいっていた

自分のそんな弱さが余計に嫌だった。


薬代も病院代もバカにならない金額だ。
それでも、当たり前かもしれないけど親は躊躇せず私の命のためにお金を出してくれる。

私は3月には大学を卒業する

でも就職はしない

自分の夢と目標を追い続けることに決めた

周りにはいろいろ言われるし、白い目で見られ、バカだと思われている。

親には本当に親不孝で申し訳なく思う。

でも、あなたたちが与えてくれた人生の時間を後悔したくない。
それが私に今できる精いっぱいの親孝行

だから他人の言葉なんてどうでもいいし、そんなことに振り回されたくない

親にはバカ娘で本当にごめんとしか言いようがないけれど、
実家に帰ったらご飯くらいは作ってあげたい。

そして自分との約束をきちんと守ろう


夢がない、うらやましい、

よくそんなことを言われる。

でもきっと私はあなたのそばには夢なんていくらでも転がっていると思う。

例えば、毎日朝コーヒーを飲む

3食ご飯を食べたい

大切なひととの時間を過ごしたい

そんなことだって夢だ

だから私にそんなことを言う人が不思議でしょうがない。

こんなことを言うから「ぶっ飛んでる」「変わってる」と言われるのだろうか(笑)

私はきっと夢ややりたいことをあげたら100個以上はある

今度書いてみようかな


また写真を撮りに行こう
そして自分の見た世界を、生きている証として残そう



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界は変わるし、変えることができる
「自分との闘い」について ...続きを見る
siduka@tearoom
2011/03/09 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分との闘い siduka@tearoom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる