siduka@tearoom

アクセスカウンタ

zoom RSS 「倉敷 あるアーティストとの出会い」について

<<   作成日時 : 2012/04/26 20:56  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

倉敷 あるアーティストとの出会い」について

今回は倉敷でのワークショップのお知らせをします!

前回のブログでもお話いたしましたが、

糸紡ぎアーティストの玲子さんが4月27,28とワークショップを開催いたします。

(絶賛参加者受付中!!!)

私は結局紡げなかったのですが、代わりにこんなものを購入して帰ってきました。

りんご型になってる!!可愛い〜!!!
(机の上が汚くてすみません。真ん中の水色の毛糸です)

画像



私は味気ない無地のストールしか持ってないので、

糸を巻きつけてみようかな〜なんて思ってます。

あとはブローチにできるパーツももらったので、カーディガンや鞄、帽子なんかにもつけちゃおうかと・・・


カラフルで可愛い糸だからいろんなことに使えちゃうんですね~。

皆さんもワークショップに参加して、

自分流の楽しみ方をみつけてみては?

〜以下詳細〜  玲子さんのブログより
-------------------------------------------------------------
オープンアトリエ&糸紡ぎワークショップ!
-------------------------------------------------------------
様々なアーティストの集まる有鄰庵にて、
オープンアトリエをやります。

散らばった素材、
沢山の道具、
その中から生まれる新しい作品。
たまにぼんやり。

そんなものが詰まったアトリエを、
じっくり見たり、交流したりできる環境を、
今回つくってみようと思います。

そんな1週間の中で、
じっくり体験できる、
糸紡ぎワークショップも開催するので、
是非足を運んでみてください。

糸紡ぎで繋がる、不思議な空間。

そんな場所を広げて、皆さまをお待ちしています。

【オープンアトリエ】
・日程
毎日(気まぐれで散歩してます。twitterでつぶやきます。/@reikomono)
・時間帯
有鄰庵のオープン時
・内容
- 制作実演
- カフェでの交流
- 作品の販売
- フリーワークショップ

【糸紡ぎワークショップ】
・日程
4/27(金),28(土)
・時間帯と人数
13:00〜,15:00〜
各5名ずつ
・内容と金額
- 13:00の回
  指紡ぎとスピンドルでの紡ぎ方を教えます。2000円※別途素材代
- 15:00の回
お好みの内容を事前に申し込みください。(柔軟に対応します)
- 指紡ぎ、スピンドル、紡ぎ車、アートヤーンなど、柔軟に対応します。500円から※別途素材代

■ワークショップはこんな感じです!
- 割り箸で紡ぐ「指紡ぎ(emmaruriさん発案!)」で原理を理解:500円
- スピンドルでの糸の紡ぎ方(単糸のみ):1500円
- スピンドルでのさまざまな紡ぎ方(応用編):1000円(単糸を事前に紡いでおく)
- 紡ぎ車での糸の紡ぎ方:1500円
- 紡ぎ車でのさまざまな紡ぎ方(応用編):1500円
- アートヤーン:2000円(ドラムカーダーも使います)
- ドラムカーダー体験:500円
- 手紡ぎ糸を使ったざっくり編み:500円〜
- 手紡ぎ糸を使ったざっくり織り:500円〜

■場所
「有鄰庵」
〒7100054 岡山県倉敷市本町2-15
http://www.u-rin.com/
atsuyoshi.an@gmail.com
086-426-1180

■講師
ウスダ レイコ
羊毛洗いから糸紡ぎの世界に入り、
吸い込まれるように糸紡ぎにのめりこむ。
果ては羊毛を追い求め、ニュージーランドやモンゴルへ。
スピニングアウトと称して恵比寿や銀座、公園や駅前で紡ぎ車を担いで紡ぐ日々。
自身のブランド「レイコモノ」で手紡ぎ糸や素材も販売中。

blog「レイコモノ」
http://reikomono.blogspot.com/
Twitter:@reikomono
facebook:http://www.facebook.com/reikomono

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「倉敷 あるアーティストとの出会い」について siduka@tearoom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる